ホーム    四川観光    チベット観光      雲南観光      長江三峡      ホテル  
観光常識
   

1、高山病とは
  高山病とは、低酸素状態に置かれたときに発生する症候群。高山では空気が薄いため、2700m以上の高山に登り酸欠状態に陥った場合に、さまざまな症状が現れる。 主な症状は、頭痛、吐気、眠気、手足のむくみ、睡眠障害、運動失調などである。

2、高山病の予防と対応
  高山病と年齢はあまり関係がない。普通、怖がったり興奮しすぎたりする場合は高山病にかかりやすいこともあるから、平常心を保つことが高山病を防止するのに役に立つと思っている人も多い。
  初めて高原で行動する場合、激しい運動、暴飲暴食、飲酒、喫煙などはお控えください。そして、高原は乾燥しているため、ビタミン摂取や水分補給をすることも必要である。また、風邪を引くと高山病への抵抗力が弱くなるから、風邪を引かないように気をつけてください。最後に、高原では空気が地上と比べて薄いため、初めて高原に行く人は息が弾むことが多い。その場合は息を調整し、ゆっくりと呼吸することが大事である。

  高山病にかかる場合、体調によって、適切な薬を飲んでください。
参考:
「高原景天(高原へいく10日前あるいは10日以上前に服用)」、「高原安(高原についてから服用)」、「西洋参含片」、「迪康(疲労回復に効果的)」、「百服(高山病による頭痛に効果的)」、「西洋参(疲労回復に効果的)」、「速效救心丸(服用量に気をつけてください)」、「丹参丸(心臓血管薬)」、「葡萄糖液」。

  
3、チベット到着後高山病にかかる場合の対応

  軽い高山病なら自分で回復することもできるが(上記の方法などで)、重い高山病にかかる場合、現地の病院や医療衛生院で治療を受けたほうがよい。
  
4、チベットの立ち入りは身体検査が必要
  
  身体検査は特に必要ではないが、心臓血管、呼吸器などに問題のある人(高血圧、糖尿病、気管炎、風邪患者など)は、事前に身体検査をし、医者のアドバイスを聞いた上で判断してください。それから、普段は運動習慣のある人も、高原へ行く15日前(あるいは15日以上前)、運動をやめたほうがよい。なぜかというと、空気の薄い高原で運動を続けると、運動により酸素が消耗されやすく、心臓の負担が重くなり、逆に高山病になりやすいからである。

5、風邪を引いた場合は高原へ行けるのか。

  風邪を引くと、抵抗力が弱くなる。風邪を引いた状態で高原に入ったら、高地肺水腫になる可能性もかなり高い。だから、風邪が治った後高原へ行ってください。

6、チベットでシャワーができるのか。
 
  チベットの大都市(ラサ、ジカゼ、ジャンズなど)では、シャワーのできる所がある。または
普通クラス以上(普通クラスを含め)のホテルの部屋では、シャワーが付いている。ただ、高原の気候に慣れてからシャワーしたほうがよい。

7、空路で行くほうが高山病にかかりやすい

  汽車やバスで行く場合、スピードが飛行機よりかなり遅いから、体がゆっくりと調整したり回復したりできる。一方、飛行機で行く場合、いきなり標高の高い所へ行くのだから、体が慣れない可能性が高い。だが、四川ーチベット、雲南ーチベットの間の自動車道は険しく、雨の日は特に危険である。

8、雨の季節の道路状況はどうなの?雨具を持って行く必要があるのか

  チベットは雨の季節が主に6月〜8月である。そして、雨の季節には、道路状況は非常に悪く、大雨の場合道が倒れることもよくある。こうなると、別の道で行くしかない。また、チベット現地では道路を復旧したり整備したりする軍隊もあるから、普通は数時間で解決できる。
  また、チベットでは雨が夜に降ることが多い。ツアーで行く場合、昼間は観光バスにいるから特に心配する必要がないが、セルフ旅の場合(ハイキング、登山、探検など)、雨具(レインコート、防水服、傘、防雨靴など)を持っていったほうがよいだろう。

23、チベット観光の一番いい時期は

  チベットの観光シーズンは4月〜10月である。4月〜10月はチベットの一番美しい時期だけあって、この時の宿泊やショッピング、食事などの費用もいつもよりかなり高い。冬になると、観光客が急減するため、宿泊や食事などの費用も安くなる。シーズンかシーズンオフに行くかがご自由にお選びください。

25、外国人観光客の立ち入りは許可されているのか。また、華僑、香港マカオの同胞、台湾の同胞の場合は

  チベット観光局によると、外国人観光客はチベットへ入るのに「入蔵函」が必要だそうだ。具体的には:

 @参加人数は4人以上でなければいけない(外国の方3人と現地ガイド1人という形も可)
 Aチベット最長滞在時間は14日間
 B申し込むのに一定の時間(7〜10日前に申し込んだほうがよいでしょう)と手数料がかかる
 C参加者は記者あるいは外交関係の仕事をする場合、チベットへ入ることができない。
 D「入蔵函」を申し込むのに、具体的な日程表を出す必要がある。

 それから、「入蔵函」を取得した後、チベット行きの航空券を買うことが可能になる。また、華僑、台湾の同胞は外国人観光客と同様に「入蔵函」を取得しなければならないのに対し、香港マカオの同胞は「入蔵函」の取得が要らない。

26、「入蔵函」を申し込むのにどんな手続きが必要なのか。

 ラサや、ジカゼの東側などへ行く場合、中国人観光客は「入蔵函」を請求する必要がないのに対し、外国人観光客は「入蔵函」を取得しなければならない。また、ジカゼの西側、ネパール、インドなどの国と接する地域へ行く場合、中国人も外国人も「辺境証」を請求する必要がある。


27、「辺境証」が必要な地域

 ジカゼ周辺:仲巴県、拉木県(樟木)、定日県、康県、県、巴県、定県、吉隆県
 山南周辺:那県、隆子県、洛扎県、浪?子県
 林芝周辺:米林県、朗県、察隅県、墨脱県
 阿里周辺:普県、扎県、日土県、

30、チベットの住民について

 チベット族の人はみんな親切で熱心で、チベットへ行く観光客を心から歓迎している。

32、チベットで現地の人におねだりされたらどうすればいいのか。

 町の中心で子供におねだりされた場合は拒否したほうがよい。そうしないと、一人の子供にお金をあげても、他の子供がお金を貰いに沸いてくるからである。また、学校に行かず、観光客におねだりするだけで暮らしている現地の子供はかなり多い。その子供たちの将来のためにも、お金をあげないでください。

33、チベットで携帯は使えるのか

 ラサや大きい町なら、携帯(中国移動、)は使える。ただ、天気が悪い日には電波も悪いから、覚悟してください。

34、現金を持って行くのが安全なのか。チベットではATMがあるのか。

  チベットの大きい町ではATM(中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行など)があるが、中国のほかの都市と比べ数がかなり少ないから、現金も沢山持っていったほうが便利だろう。

43、チベットでは偽者が多いなの値切ることができるの?

  ラサ市の八角街、ジカゼの自由市場では、よい芸術品もあるが、偽者もある。自分で判断してください。また、八角街のものの値段は、値切る(三分の一の値段で買うことができる)ことができる。なお、スーパーなどでは値切ることができないので、ご注意ください。
 
44、チベット観光の一番いい時期は?

 チベット観光の一番いい時期は6月〜10月である。普段、チベットは寒くて乾燥している日が多い。そして、昼と夜の気温の差がかなり大きい。6月〜10月は比較的に暖かくて湿潤で、観光によい時期である。



一、雲南へ旅行するならセルフ旅がよい。雲南省は交通が便利で、特に自動車道はとても発達している。また、雲南省では各クラスのホテルも沢山ある。

二、長距離バスで雲南へ行くなら、夜発朝着のバスのほうが時間もお金も省ける。

三、雲南省はお茶がとても有名。お茶を買うなら、お土産屋で買ったほうがぼった繰られることがないから安心だ。

四、雲南省は宝石などが有名だが、偽者も多い。玉製品などを買うなら、大きい店で買ったほうがよいだろう。

五、雲南省はキノコが有名。雲南省のキノコは色々な種類があり、安くてとても美味しい。雲南へ観光に来たらぜひ食べてみてください。